大頭龍神社の恩恵

週末を利用して、静岡県に行ってきました。

静岡訪問時には必ず立ち寄る神社がありまして、今回も毎度ながら参拝に行ってきました。

市の指定文化財となっている「大頭龍神社」。
この場所は神社を守っている木の勢いがとても強く、神社の前方、後方、横サイドをものすごいオーラのようなもの?で守られている、「木のパワー」を感じます。
この神社の木々に囲まれると、不思議と肩から頭にかけてスーッと軽くなる感覚があるのです…

この場所は木に力があるのだと思います。
{7E1F4F3E-6BB6-43D3-83D9-73134B71DAC6}

堂々とした風格の大鳥居。
江戸時代建造の青銅鳥居としては、静岡西部地区最大級だそうです。
{FF663D45-49B3-472B-AC88-1441A286AA11}

神社の横サイドにそびえ立つ大木。
大昔に大厄や厄難を鎮めた「龍」を祀っているとのことで、 悪厄鎮護の祭神として慕われているとのこと。
でもそれだけではなく、体と頭の疲れを癒す効果もあるのではないかと常々感じていました。

今回こちらに寄った後も、肩こりと首のこりが無くなっていました…木の効果か神社の恩恵か、 どちらかはわかりませんが、なんらかの癒し効果があるのではないかと思います。

アクセス

〒439-0031 静岡県菊川市加茂966−1